名古屋市瑞穂区の内科・循環器内科・小児科 橋本クリニック

〒467-0003
愛知県名古屋市瑞穂区汐路町2-1-2

Menu

  • HOME
  • 大切にしていること
大切にしていること

循環器系疾患では専門性を発揮し、病気を見逃さないこと。患者さまの人生に寄り添う医療に努めています。

生活習慣病、狭心症、心筋梗塞など、長く付き合っていくような病気においても、患者さまのお気持ちに寄り添い、共に喜び、受け止める。何でも相談できるホームドクターであり続けたいと思っています。

病気を見逃さない診療に注力
ふらつき、めまい、胸のむかつき、体の不調に隠れた重篤な病気も速やかに対応します。

循環器内科には、患者さまの自覚症状だけでは気づきくい病気も少なくありません。胸のもやもや、めまい、ふらつき、腹痛、息苦しさなど、何かしらの体の不調を感じて来院されてみると、その裏に重篤な病気が隠れていたということも、しばしばあります。例えば「胸のむかつき」で来院された、若い患者さまを診断してみると、実は急性心筋梗塞だったため、ただちに連携している総合病院に連絡、搬送したというケースもありました。

当院は、日本内科学会認定の総合内科専門医(院長)として、若い方からご年配の方まで、幅広い患者さまの内科全般、どんなお悩みでも気軽に相談できる「ホームドクター」でありたいと努めています。その上で、循環器内科では、日本循環器学会認定の循環器専門医(院長)として専門性を発揮し、一見、軽微な症状の裏に隠れている病気も見逃さないことに注力しています。

新しい検査機器を使った苦痛の少ない検査
フルデジタル超音波診断装置で速やかに診断、約5分間の動脈硬化検査も可能です。

当院では、新しい検査機器を使っての迅速かつ痛みの少ない検査・診断にも注力しています。例えば、フルデジタル超音波診断装置(エコー)を使って、速やかに検査することで、循環器系、消化管系、頚動脈などの血管系、甲状腺などの病気の診断に役立てています。検査時は、皮膚の表面にゼリー状のものを塗り、センサーを当てるだけですので、苦痛はほとんどありません。

また、動脈硬化の早期発見、心疾患や脳疾患の予防においては、約5分間で動脈硬化検査ができる機器を導入しています。この検査も痛みなどのご負担がほとんどありません。さらに自由診療とはなりますが、生活習慣病や消化器がんのリスクを判定できる検査も行っていますので、お気軽にご相談ください。

診療で大切にしていること
慢性の病気が多い内科の診療では、患者さまに寄り添った生活指導を大事にしています。

糖尿病、高脂血症、高血圧などの生活習慣病、心筋梗塞、心不全など、慢性の病気が多い内科、循環器内科の診療では、できるかぎり患者さまの生活に近づき、親身になって寄り添うことを大事にしています。

例えば、心筋梗塞や心不全などは、再び起こさせないことが、とても重要です。そうは言っても、食事や運動などのアドバイスで最初から高い目標を掲げてしまうと、患者さまの治療に対する意欲も下がってしまいます。「本当はこうした方がいいけれど、まずはここから変えてみましょう」と、その方の生活パターンに合ったご提案をすること。その結果、検査の数値が良くなったり、階段の上り下りが楽になったり、患者さまご自身が体調の変化を実感して、治療に前向きになれることが、大事なことだと思っています。

忙しくて夕食が遅くなる、睡眠時間が十分に取れない、運動をする時間が取れないなど、患者さま一人ひとりの日常に寄り添ったアドバイスを心がけ、生活の中のどんなお困りごとも、気軽に相談できる存在でありたいと思っています。そのために、自由に話せる雰囲気作りも大事にしています。

ホームドクターとして目指していること
嬉しい時には共に喜び、つらい時には受け止められる医療者でありたいと思っています。

大学病院の恩師から「まずは臨床ができなくてはいけない、常に勉強しなさい、自らを磨きなさい」と叩き込まれました。その言葉は、今も、医師としての指標となっています。医療においては、技術・知識ももちろん重要ですが、その上で、患者さまに向き合った時、人間として、どこまで優れた医療者になることができるだろうか。そのことを日々、自分に問いかけています。

生活習慣病、心筋梗塞をはじめ、内科では、長く付き合っていかなければいけない病気や、再発をしないために、地道にこつこつ息の長い予防が重要な病気も多くあります。病気に一緒に向き合いながら、患者さまが嬉しい時は一緒に喜び、つらい時はそのお気持ちを受け止められる医療者でありたいと思っています。

名古屋市立大学病院時代は、心機能の研究をし、医局長も務めましたが、より患者さまと向き合える臨床主体の医療をしていきたいと当院を開業しました。ただのおせっかいかもしれませんが、困っている人を見るとほっておけない性分なので、今後もずっとこの場所で、患者さまのお悩みに寄り添って、何でも気軽に相談できるホームドクターであり続けることを目指しています。

すべては、患者さまのために。心の通った医療をモットーに。日々、新しい知識を得る勉強を続けることにも努め、症状を見極める力をつけること。そして、当クリニックでできることには親身になって対応し、できないことについては連携する医療機関へ迅速に紹介する。ホームドクターとしての役割を果たせるよう、これからも尽力していきます。